削られて


 

遊ぶ子モード

人とは、彫刻のようなモノなんだ

何かを始めて

失敗して挫折して

削られて削られて

やっと芯の綺麗な形が顔を出す

 

だから やるからには 全力でやれ

全力でやって 恥をかけ

そして

何かを成して

ようやく少し見えてくる

 

いい言葉だなあと思います。

削られないと、むきだしになってこない何かがある。

その何かって、自分では気づけないものなのですが、

他人にはよく見えている芯なのだと思います。

 

誰に笑われようとも、全身全霊をこめて!

 

(※上記引用は、本日発売『少年ジャンプ』、『オレゴラッソ』より)