アパの元谷さんは天晴です


 

谷の人モード

凄いねー、アパホテル代表の元谷さん。

独自に研究された自著『本当の日本の歴史』をホテルの客室、現在3万7615室に設置しているらしい。しかも英訳つき。中国が主張する南京事件と韓国が主張する慰安婦問題を、「無かった」として一歩も譲らない。中国という巨大国家から抗議を受けても、言論の自由だから客室から撤去しないと言っている。いや、なかなかできることじゃないですよ、凄い男ですよ。命がけでしょう。

まず著書が世界的なベストセラーになる可能性がある。

そして中国国民は近年の経験上、共産党政府が隠蔽し情報操作で嘘を流すことを知っているので、元谷さんの著書を読んで一方的な歴史認識の刷り込みに疑いを持つかもしれない。少なくとも、50年後には今よりももっと情報リテラシーが進んでいる人たちが、若者や30代40代の人たちが(日中両国民だけでなく)、この書を電子書籍として読むことができる。紙の時代のように、過去の中国が行った梵書(書を焼いて思想をなかったことにしてしまうこと)をしても意味がないわけで。

そう考えると、今まで日本政府がやってきた中韓との外交50年分くらいの仕事をこの書がしてくれることになります。すぐには中韓国民への効果は表れないとしても、これはじわじわきますよ。中国政府は懸命に「右翼思想」で特別なものだ扱いのコミットメントを出しているけど、50年後の想像ができてないですよね。とりあえず今だけの情報統制。天安門事件だって50年後には自国民の手によって検証されてますよ。

韓国に関しては竹島に慰安婦像を建てて、韓国中を慰安婦像だらけにして、アメリカにもたくさん建てて、でも放っておけば?と私は思ってます。あの行動を恥と思わないって、どうなんですか?大使館前に建てるとか、領事館前に建てるとか単なる嫌がらせですよね。アメリカで反日活動をしたって、いい加減もともといたアメリカ人は一部の韓国人の異常性に気づきます。一部と書いたのは、まともな韓国人もたくさんいるんですよ。統計調査で、10人のうち6人が生まれ変わっても韓国にだけは生まれたくないって言ってます。益になるのならどんどん嘘をつけ、勝つための嘘は善だという集団圧力がある国家です。例えばそれは、日本の柔道や剣道にとどまらず、キリスト教もインダス文明も、ピザまで韓国が起源だと世界中に発信しているのを見てもわかるとおり。また、2002年日韓ワールドカップでの異常な審判ジャッジにより、フランス、スペイン、イタリア、ポルトガルなどの欧州諸国の国民は韓国のことをよく知ることになりました。

中国の南京事件ですが、人口20万人の当時の南京市で30万だか40万だか知りませんけども、どうすれば原爆でも殺傷できない数の一般市民を地上戦で殺戮できるんだろうって、ふつうそう思いますよ。かの地が戦争状態にあり日本軍による占領となったのは確かなので、巻き込まれてお亡くなりになった一般の中国市民のかたもそりゃたくさんいたでしょう。でも、特盛なみに数を盛ってますよね。私たち日本も広島の原爆で一般市民が10~20万人亡くなりました。ご家族を亡くされて今も存命のかたのなかには、憎きアメリカ、恨みに思うアメリカが心にあって当然だと思いますし、中国人のかたがたが、犠牲者の数を盛りたい気持ちはよくわかります。しかしですよ、盛り過ぎなのでは?3万~4万ならなるほどとなったかもしれない。それに加えて中国という国家が特盛にした数を事実化しようとするのは、あまりに政治レベルが低すぎます。外交でこんなことを手段として使うのは、しいて言えば弱小国がやることです。

 

私は、元谷さんの書の内容を(読んだわけではありませんが)支持はしません。だって元谷さんだって自分の目で当時の中韓を見たわけでもなく、どれほど正確な情報だと思われるものでも、伝聞です。今のようにインターネットに記録が残されていたわけじゃない。人間は信じたい情報を信じるものです。歴史認識においては、事実を知ることは絶対にできないということを悟るべきだと私は思います。その時その現場でしか知りえない事情が山ほどあるのでは?

ゆえに、中国や韓国から発信された情報を信じるという日本人がいることに驚きます。反日情報を信じたいわけですから。

元谷さんの書の内容を支持はしませんが、元谷さんの勇気ある行動は全力を挙げて支持したいと思います。

 

日本と中国、両国の民間人が共同で(日韓も)、それぞれの政府とは関係なく、両国の歴史について研究し掘り下げていってほしいと、心からそう願います。