高きに昇る水

  今日は1月8日。会社の設立記念日です。 そう、いちかばちかでこの日を選んで設立したのでした。 内省から入りたいので少し個人的な回想をつらつらと書かせてもらいますね。長くなります。   1990年ですので不動産バブルの真っ最中でした。バブル景気だからみんな良い思いをしたんだろうと、ご存知のない方はそう思われるかもしれませんが、証券、... Read More

地球論から「公」と「私」を連想する

  地球は太陽の周囲を公転している。その太陽を中心とした太陽系は銀河系(天の川銀河)の内部で公転している。 私たち人類は地球を構成する生物の一種として、地球の肌にはりつき生死を循環させている皮膚細胞の「微小な存在のごく一部」のようなもの。73億人の人類種が消えても地球は何も困らない。ジェームズ・ラブロックが『ガイア理論』で「地球は生きている」と... Read More

少年モード

  鋭意読書中。 本日発売新年特大号。   次回の ONE PIECE が盛り上がりそう! 暗殺教室やトリコが連載終了となって、ワールドトリガーも休載。いま一番自分的に楽しめるのは食戟のソーマかなー。磯部礒兵衛も好きっす。 ジャンプを読んでるときって幸せホルモンのセロトニンがどんどん出てくる感じ :-D   ... Read More

都内ぶらり

  今日は普通の日記を書いてみます。(ほとんど書いたことないけど) まずこんな光景が! :-o ここね、東京都心の港区、札の辻交差点。大きな幹線道路のど真ん中。 そこにベネトンばりのビビッドなレーシングカーの集団がさっそうと走っておりました。寒い中オープンカーで、でもみんな明るい笑顔でとっても楽しそうで :-D  ドライバーのほとんどは外国人... Read More

わが道を独り行く

  私がここで『希望』について書いているのは光の人格と言えると思うが、陽極には陰極、長所と短所が同じ位置に同居しているように、光には影がある。希望を力強く打ち出す自分の源泉には「どうせ失う命だから」というニヒリズムが基盤としてある。 このニヒリズムが逆転作用すると影の人格が発動し、「どうせ失う命だから、もうどうでもいいじゃないか」と投げやりとな... Read More