『日本』という個性(7)

  小学生のときに学校主催の「高原教室」があって、何泊か忘れたけれども山奥の小学校へ出向きキャンプファイヤーを楽しんだ。 『もえろよ、もえろ』などの歌をみなで歌った。 特に記憶に鮮明なのは、「星かげさやかに、しずかにふけぬ」を歌いながら見上げた夜空の美しさ。空気が澄みきって灯りがなにもないなかでの星空に感動した。 この、「さやか」という感覚から... Read More

TOP
Copyright © 2017-2021 永遠の未完成を奏でる 天籟の風 All Rights Reserved.