プロローグ

  あたしは夜が好き。 数えきれない星たちや月が語りかけてくる、にぎやかな夜。雲におおわれてほとんど何も見えない、黒い夜。暗やみに木の葉が風にゆられて、ささーさささーってささやく、ひみつの夜。雨の音がこの家とじめんを、とんとととんってノックしつづける、人なつっこい夜。みんな好き―――   君はどんな人かしら。 君の年れいはいくつ?小学校... Read More