小さな志ですが。


 

光の人モード

もやがかかっていた自分のこれからの人生テーマが、一冊の本と出合ったことによって一気に視界が開け、形に成りはじめてきましたのでイラスト化して整理しました。

新しい、心の美学という石板を建設したい。小さな志ですが、こつこつと進めていこうと思います。

21世紀まで進んだ私たち人間の生の営みのなかでは、富と権力、名誉、そして科学の発展、その結果による成功が幸福に結びつくという価値観念が、多数の人の無意識の中に根付いていると思います。この価値観のパラダイム変革を提唱していきたい。

富を求めて結果として成功することを否定しません。権力を求めるのもいいでしょう。けれど今よりもちょっとそちらの価値は下げてもらいたい。新しい、心の美学が第一等の価値になることによって、一生涯のプロセスの充実が図れるように、個人の内発的な価値観変革を提唱していきたい。

 

こころの美学の建設構想ですが、価値マップを作ってみました。暫定的な叩き台があったほうが自分にとって解りやすいと思ったので。

ベースは分析心理学です。すべてに分析心理学を結び付けていきます。今よりももっと深く、無意識についての考察を行っていくつもりです。

美学の土台とするのは、大きく分けて西洋哲学と日本思想です。身体はこころに大きく影響を与えると考えますので、医学系(内分泌系・自律神経系・脳科学・エピジェネティック遺伝学など)の最新科学の知識も借りなくてはいけません。分析心理学、哲学、日本思想、科学をクロスオーバーさせて美学の石板を造ろうとする構想です。

独学でがんばります。

営利的な仕事は別でがんばります。認知症にならない限り生涯現役です。

新しい、こころの美学という価値の建設は、当然、私の能力をはるかに超えた遠大なテーマではあります。けれど千里の道も一歩から、世界の小さな片隅を一つの志で照らしていくことで充分だと考えています。10年や20年でできる事業ではありませんので、500年、1000年と、きっと誰かがバトンを受け取って繋いでいってくれると信じて。

皆さんもそれぞれに、人生にテーマと希望をもってがんばってくださいね!

きっといいことあるよ!