2017年 希望の海へ

  ここと同じくして元旦にアップした私のビジネスサイトにも書いたのですが、今年は特に「何のために生きたのか」にこだわってみようと思います。 「何のために生きるのか」ではなく、「生きたのか」と捉えることに意義がある。 いつか私は死ぬわけですが、そのときにはおそらく、「おまえは何のために生きたんだ?」と自問自答するような気がします。 社会の理不尽さ... Read More