大阪との縁


 

谷の人モード

2日ほど空けてしまいました。

と言っても毎日書くぞ宣言はしていませんし、毎日チェックしに来てくださる方がどれだけいるのかわかりませんし、でも、言い訳させてください!

 

実はインフルエンザにかかり重症となって病院に運ばれ、集中治療室でべっぴんの看護師さんに看取られつつ、意識が遠のき・・・

三途の川がひたひたと流れるなか、一歩一歩とわたっていると、は!くじらがいるじゃないか!

で、目が覚めたというわけで健康体だけが取り柄です。写真はずいぶん前の日赤の写真です。ここで大変お世話になって、今も二年に一度くらい検査に出向いています。

 

言い訳第2弾!

実は警察に留置されていました。そう、俗称よんぱち、四十八時間拘束の留置で4畳半ひと間の牢屋で暇をつぶし、ぐだぐだと長ったらしい調書をあくびしながら書いている刑事に付き合わされていたいう。

というのも真っ赤なウソで安心してください。

でもね、写真のところへ26日に行ってきたんですよ、これはマジ。

以前は近所だったんですが、今は離れたところに住んでいるので超久しぶりで。でも、なーーんも変わっていませんでした。

なにしに行ったかと言えば、運転免許証の更新手続きで。しかしねー、立派な警察署の裏手にある写真のようなプレハブですよ!ここで数十年前に住所移転(転入)手続きしたんですけど、まーーったく変わってなかった。

天下の田園調布警察署ですよ。

大田区って競馬場があったり競艇場があったり、高級住宅街があったりで地価も高く、23区のうちでもかなり税収に恵まれている区なのですが、いい加減プレハブやめれー!(苦笑)

ここで30分の講習を受けて手にしたものは。

初めてのゴールド免許です。

私にとって天然記念物です。2月が誕生日なんですけど、前回はうるう年記念で2月29日に講習受けに行ったのですが、今回は1月に。生まれて初めての1月更新。だって次回はゴールド無理でしょ、たぶん。だから長く持っていたいなと。5年後の更新は3月ですね。

で、皆さん知ってましたか?

12桁の免許番号に意味があるんですよね。ネット検索すればわかるけど。

最初の二つの数字、私は「62」なんですが、これは大阪府公安委員会が初回発行した免許だってことなんです。東京は「30」です。次の二つの数字は1980年に取得したから「80」ということです。

しかし、平成34年まで有効って書かれていて、もうその時は平成ではなくなっているので、もしかしすると忘れてしまうかも?

 

運転免許証って滅多なことがなければ再試験を受けて取り直すことはないですよね。つまり、この「62」は一生涯私の身から離れないわけです。大阪の門真っていうところの試験場で免許取得したんですけど、今もその時のシーンを覚えてますよー。

仮免は東京府中で取って、仮免有効期間が1年あったんです。でも、休みなしで一日15時間くらい働いていたので教習所へ行けず、一発試験です。3回落ちました。受験にもなかなか行けず3か月に1度くらい。

で、4回目、これで落ちると仮免が失効になるという背水の陣。土壇場も土壇場。そして、あああああ、なんかミスした。でもね、横に乗っていた係官の人も最後だって知っていたんだと思います。

おお!黙って合格にしてくれた大阪の人情係官!

 

東京で仮免取ったのも一発試験で、その時は6回目で合格したんですけどね(苦笑)

だってほぼ練習しないんですよ。未公認の練習教習所みたいなところへ数回行っただけだし。ふつう無理だろ。

でもお金は掛からなかったかな。総額で5-6万くらいかなあ、未公認練習代入れても。

 

一生、大阪との縁が切れない、ずっと大阪が肌身離れずここにいるっていうことがね、なんだかすごく嬉しいんです。

 

かならず大阪へ恩返しに行くで~!

待っといてや~!